運営方針

運営方針

ソフトウェアの価値はできあがる成果物を見れば一目瞭然ですが、それは"見る側としての価値観"だと思います。
"使う側としての価値観"は、ソフトウェアそのものだけでなくソフトウェアを使う技術・発想・できる事を知る必要があると思います。
なので、可能な限りフリーで技術・発想・できる事を共有する事により、"使う側の価値観"をより明確にしてソフトウェアのユーザーと作品を増やすことが目的です。
ノウハウの共有によりユーザーと作品を増やし、相乗効果で創作文化を盛り上げる事が狙いです。

ソフトウェアの力は性能そのもの以外に、ユーザーや作品の数も含まれると思います。
ユーザーや作品が1つでも多く増える事でソフトウェアの開発者様、創作の文化そのものに還元でき、その恩恵は皆で共有できる物だと思います。

雑記

「Live2Dは発想の数だけ小技があるから、Live2Dの大技林みたいな物欲しいよね」という着想から作りました。
色々な方のツイートや記事を見ては(復習用にまとめておきたいなぁ)と思いながらおざなりになっていたので、これを機にwikiを作りました。

しかし、私はwikiの運営もした事ないですし、今後のアップデートや情報量の肥大化もあります。
最終的なLive2D大技林の形と運営は想像できないです。このwikiはとりあえず作っただけのたたき台です。
運営者に関しても必要に応じて変更してもよいと思いますし、wikiの情報ぶっこぬいてより便利なサイトへ生まれ変わるならそうなるべきだと思います。
とにかく、目的(Live2Duserみんな幸せになる)達成のためなら何でもよいと思います。

  • 最終更新:2016-01-04 23:09:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード