外部ツール>facerig>仕様/知識>Live2Dモデルの名前・説明文の日本語化

Live2Dモデルの名前・説明の文字化け

Live2D_facerigの日本語入力.png
cc_names_[モデル名].cfg のファイルに日本語で名前と説明を入力しても、上記のように文字化けしてしまう事があります。
解決方法は cc_names_[モデル名].cfg の保存する時に、文字コードをUTF-8のBOM無し(UTF-8N)で保存する 必要があります。

メモ帳の場合

Live2D_メモ帳で保存できる文字コード.png
しかし、メモ帳でcfgファイルの編集を行ってる場合、通常通りのUTF-8でしか保存ができません。
なので、テキストエディターをインストールする必要があります。
(既に普段使いされてるテキストエディターをお持ちの場合、そちらのテキストエディターでUTF-8のBOM無しで上書きすると解決できます。)

TeraPadを使用して、UTF-8(BOM無し)で保存する

1.(こちら)より、TeraPadをインストールしてください。

2.cc_names_[モデル名].cfg を[右クリック]→[プログラムから開く]→[別のプログラムから開く]→TeraPadのパスを指定する で開いてください。
 (当然、TeraPadを起動して[開く]から開いても、ドラック&ドロップでもよいのですが、上記の方法だと常にcfgファイルをTeraPadで開けます)

Live2D_TeraPad_1.png
3.[ファイル]→[文字/改行コード指定保存]を選択

Live2D_TeraPad_2.png
4.UTF-8N がUTF-8(BOM無し)に該当しますので、こちらで保存。

5.facerigを起動して確認してみてください。

参考

記事を拝見させて頂いて解決しました。感謝致します。

UTF-8に関する補足説明です。参考にさせて頂きました。

  • 最終更新:2016-01-19 01:56:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード